Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 240 | 241 | (Page 242) | 243 | 244 | .... | 269 | newer

    0 0

    8日(日本時間9日)、米・カリフォルニア州ハリウッドのアバロン劇場で、9月8日(日本時間9日)に米・カリフォルニア州イングルウッドのフーラムで開催される、HBO放映興行”スーパーフライ3”の正式発表会が開催された。米国リング初登場となる元3階級制覇王者の井岡一翔選手も出席。

     

     

    WBC&WBO3位のマクウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)に井岡選手が勝てば、4階級制覇は俄然、現実味を帯びてくる。「米国で4階級制覇する」(井岡選手)、それとも大晦日のTBSで快挙に挑戦するのか。ビジネス的にも大いに注目!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    京口紘人(ワタナベ)選手が返上したIBF世界ミニマム級の王座決定戦は、同級1位マーク・アンソニー・バリガ(比・下写真)=9戦全勝(1KO)=と、同級3位カルロス・リコナ(メキシコ)=13戦全勝(2KO)=で行うことをIBFが指令。これを受け、バリガ陣営は交渉無しの即入札を希望。8月20日(日本時間21日)に米・ニュージャージー州スプリングフィールドのIBF本部で入札が行われる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    DAZNと契約したマッチルーム・USAのエディ・ハーンは、マイキー・ガルシア(米)と契約出来た場合に、ホルヘ・リナレス(帝拳)選手との戦いを作りたいと宣言。ウェルター級転向を宣言し、IBF王者エロール・スペンスJr(米)への挑戦を希望するガルシアだが、ビジネス的には厳しいと思われ、資金豊富なハーンと契約した場合。ファン待望のガルシアvsリナレスが実現する。今後に期待!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    IBF世界ヘビー級の挑戦者決定戦。同級2位クブラト・プーレフ(ブルガリア・下写真)と5位ヒューイ・フューリー(英)の一戦が、10月27日(日本時間28日)にブルガリアの首都ソフィアで開催されることが確認された。

     

     

    約1年半ぶりの試合となるプーレフ(37歳)は、2014年11月にウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の持っていた統一王座に挑戦し5回KO負けを喫したのが唯一の黒星で、戦績は25勝(13KO)1敗。一方、9月に24歳の誕生日を迎えるフューリーは、昨年9月のWBO王座挑戦でジェセフ・パーカー(ニュージーランド)に12回判定負けした後、今年5月の再起戦に勝利している。21勝(11KO)1敗。

     

    王者アンソニー・ジョシュア(英)への挑戦権を獲得するのは、果たしてどちらか。ジョシュアのスケジュール次第では、IBF王座は手を離れることも予想されるだけに、違った意味で注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11日(日本時間12日)に米・アリゾナ州フェニックスのセレブリティ・シアターで行われる、WBA世界ヘビー級4位のトレバー・ブライアン(米)と同級5位BJ・フローレス(米)の一戦が、WBA世界同級の暫定王座決定戦に。ブライアン陣営のドン・キング・プロモーターが明かしたもので、今のところWBAの正式アナウンスはないが、何でもありのWBAだけに信憑性は高い。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比・下写真)の6度目の防衛戦は、9月29日(日本時間30日)に米・カリフォルニア州で開催予定のトップランク興行=ESPN +放映=のメインで、WBO10位にランクされるアレハンドロ・バリオス(メキシコ)=16勝(7KO)2敗=を相手に行われる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    

     


    0 0

    11日(日本時間12日)に米・カリフォルニア州ハリウッドで開催されるWBA世界フェザー級暫定タイトル戦の前日計量が同地で行われた。王者ヘスス・マヌエル・ロハス(プエルトリコ)は、125.8ポンドで計量をクリアしたが、挑戦者の11位ジョセフ・ディアスJr(米)は126ポンドのリミットを0.6ポンド超過で計量失格。明日の試合はタイトル戦として行われるが、ディアスJrが勝っても王座には就けず、WBAルールによりロハスが敗れた場合でも王座は保持することになる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11日(日本時間12日)に米・カリフォルニア州ハリウッドのアバロン・ハリウッドで開催されるWBA世界フェザー級暫定タイトル戦のファイトマネー。王者ヘスス・マヌエル・ロハス(プエルトリコ)は、6万ドル(約660万円)。挑戦者の同級11位ジョセフ・ディアスJr(米)は、5万ドル(約550万円)。しかし、オーバーウェイト=126.6ポンド=で計量失格したディアスJrは、カリフォルニア州コミッションに罰金として1万ドルを徴収され、そのうち半分の5千ドルはロハス陣営に支払われる。

     

     

    明日の試合はタイトル戦として行われるが、ディアスJrが勝っても王座には就けず、WBAルールによりロハスが敗れた場合でも王座は保持することになる。ディアスJrは、5月にWBC世界同級王者ゲイリー・ラッセルJr(米)の王座に挑戦するも判定負け。3ヶ月のスパンで、再起、即世界戦のチャンスを与えられたが、とんだ失態を犯し、ゴールデン・ボーイ・プロモーションを落胆させている。


    0 0

    11日(日本時間12日)に米・アリゾナ州フェニックスのセレブリティ・シアターで行われる、WBA世界ヘビー級4位のトレバー・ブライアン(米)と同級5位BJ・フローレス(米)の一戦は、やっぱり暫定王座決定戦。驚いたというより、あきれる他なく、世界中から失笑が起こっています。(;^_^A

     

     

    9月29日(日本時間30日)にはドイツ・ケルンで同級正規王者マヌエル・チャー(独)と、2014年7月からリングに上がっていない同級2位フレス・オケンド(プエルトリコ)のタイトル戦も予定されているが、こちらも世界中から疑問と失笑の嵐。(;^_^A

     

     

    9月22日(日本時間23日)には英国でスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)が、1位アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)とのタイトル戦が決まっているだけに、他の二つの試合は世界戦としてかすむばかりですね。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11日(日本時間12日)、米・カリフォルニア州ハリウッドのアバロン・ハリウッドで開催されたWBA世界フェザー級暫定タイトル戦。王者ヘスス・マヌエル・ロハス(プエルトリコ)と、オーバーウェイトで計量失格の同級11位ジョセフ・ディアスJr(米)の一戦は、ディアスJrが12回判定勝ち。スコアは115-113、116-1

    11、117-111。しかし、WBAルールによりロハスの王座は動かない。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11日(日本時間12日)、米・アリゾナ州フェニックスのセレブリティ・シアターで開催された、WBA世界ヘビー級暫定王座決定戦。同級4位トレバー・ブライアン(米)と同級5位BJ・フローレス(米)の一戦は、ブライアンか4回TKO勝ちで新王者。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBA世界ライト級ダウド・ヨルダン(インドネシア)=38勝(26KO)3敗1NC=陣営は、地元メディアに対し11月上旬に空位のWBA世界ライト級王座を賭けて1位のホルヘ・リナレス(帝拳)選手と戦うことを目指して交渉に入っていることを明かしている(試合地はインドネシア以外になる)。5月にリナレス選手に勝ち王座を奪ったワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は、スーパー王者に認定されており、現在、正規王座は空位となっており、WBAが正規王座決定戦を指令するのは確実と見られている。今後に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11日(日本時間12日)、メキシコ・シテイのアレナ・メヒコのリングに登場した、元2階級制覇王者ウーゴ・ルイス(メキシコ)は、デニス・コントレラス(メキシコ)=20勝(19KO)9敗1分=とのスーパーバンタムj級8回戦で判定勝ち(79-73、79-73、80-72)。2016年9月に大阪のリングで長谷川穂積(真正)選手に敗れ、WBC世界スーパーバンタム級王座を失って以来の再起戦を飾ったルイスは、世界王座奪回を宣言している。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    山中慎介(帝拳)選手との2連戦で、昨年はド-ピング検査陽性。今年3月の再戦では確信犯的オーバーウェイトで計量失格、王座を剥奪されWBCから無期現の出場停止を通告されるも、その後、6ヶ月間の停止処分を受けているルイス・ネリ(メキシコ)が、9月22日(日本時間23日)にメキシコでリング復帰を計画。

     

     

    現在、ネリは自らの費用でWBCが定めた医療チーム、栄養士の指示に従い、今後もバンタム級で戦って行くことが出来るのかを検証されている最中で、リング復帰はこれをクリアすることが条件となる。今後のWBCの裁定に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    元WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(比・下写真)が、約17ヶ月ぶりにリング復帰。9月30日にフィリピン・ケソンの興行で、グッドラック・ムレマ(タンザニア)22勝(12KO)3敗=とのスーパーバンタム級10回戦に挑む。同日はWBA世界バンタム級暫定王者レイマート・ガバリョ(比)=19戦全勝(16KO)=も登場。ノンタイトル戦でジュリアス・キサラウェ(タンザニア)=29勝(15KO)6敗1分=とグローブを交える。

     

     

    タパレスは昨年4月に日本のリングで行われた大森将平(ウォズ)選手との試合で、規定ウェイトが作れずに保持していたWBO世界バンタム級王座を剥奪される失態を犯したが、試合では11回TKO勝ち。その後は階級を上げ世界上位にランクされていたが、試合間隔が空き、現在は世界ランクからも名前が消えている。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    13日(日本時間14日)にパナマのWBA本部で開催されたWBA世界ミドル級戦。正規王者村田諒太(帝拳)vs2位ロバート・ブラント(米)の入札は、ブラントのグレッグ・コーエン・プロモーションが、20万2,114ドルで落札。トップ・ランク、TEIKENプロモーションの参加はなしで、最低落札価格は20万ドル、ファイトマネーの分配は50パーセントずつとなっていた。

     

     

    試合は10月27日(日本時間28日)に、米・ニューヨークでの開催が有力と見られるが、トップランクが入札に参加しなかったことにより、村田選手が王座を返上するのではという見方も流れている。今後に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBA世界ミドル級正規王者村田諒太(帝拳)選手をプロモートするトップランクが、WBAから指令された2位ロバート・ブラント(米)戦の入札に参加しなかったのは、ファイトマネーの分配が、通常は王者70%、挑戦者30%であるのに反し、WBAが提示した王者の村田選手と挑戦者ブラントが、それぞれ50%づつであるのを不満とした事が原因。

     

     

    トップランクのカール・モレッティ副社長は、村田選手の次戦は10月20日(日本時間21日)の米・ラスベガス、マンダレイ・ベイ・リゾート アンド カジノ興行になることを示唆。村田選手の手からWBA王座は離れることになると思われる。今後のトップランク、TEIKENプロモーションとWBAの関係が注目される。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    14日(日本時間15日)、プエルトリコ・サンファンのWBO本部で開催された、スーパーライト級王者モーリス・フーカー(米・下写真)と、同級1位アレックス・サウセド(メキシコ)戦の入札は、エディ・ハーンのマッチルームルーム・ボクシングの150万ドル(約1億6680万円)を押えて、162万5千ドル(約1億8100万円)を提示したトップランクが勝利し興行権を獲得。最低落札価格は15万ドルだった。

     

     

    ファイトマネーの分配は王者フーカーが75%の121万8,750ドル(約1億3600万円)で、これはキャリア最高額。挑戦者サウセドは25%の40万6,250ドル(約4500万円)で、サウセドもこれまでの最高額となる。試合の開催に付いてトップランクのカール・モレッティ副社長は、11月16日(日本時間17日)か、17日(日本時間18日)に、現在サウセドの住んでいる米・オクラホマ州オクラホマシティの、チェサピーク・エナジー・アリーナで開催する意向。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    11月10日(日本時間11日)に米・ニューヨーク郊外のユニオンデールのナッソー退役軍人記念コロシアムでの開催が有力と見られていた、IBF世界ミドル級王座決定戦。1位セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)と3位ダニエル・ジェイコブス(米)の一戦は、10月27日(日本時間28日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエアガーデン・シアターでの開催への変更が有力となっている。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBA世界ミドル級正規王者村田諒太(帝拳)選手をプロモートするボブ・アラムは、村田選手の次戦は10月20日(日本時間21日)に米・ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート アンド カジノで開催されるトップランク興行のメインで、ゴールデン・ボーイ・プロモーション所属のWBC世界同級3位ジェイソン・クィグリー(アイルランド)=14戦全勝(11KO)=と戦う計画であることを示唆すると共に、WBAに対する不信感をあらわにしている。今後に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


older | 1 | .... | 240 | 241 | (Page 242) | 243 | 244 | .... | 269 | newer