Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 237 | 238 | (Page 239) | 240 | 241 | .... | 269 | newer

    0 0

    前WBO世界ライトフライ級チャンピオン田中恒成(畑中)選手が、9月24日に名古屋でWBO世界フライ級タイトルに挑戦。田中選手はワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に並ぶ世界最速タイ記録となる、12戦目での世界3階級制覇を目指す。同級王座は王者の木村 翔 (青木)選手が、7月27日に中国・青島で4位フローイラン・サルダール(比)を相手に2度目の防衛戦を行うことが決まっており、その勝者に挑戦という事になる。

     

     

    昨年7月に中国の国民的英雄、五輪2大会連続金メダリストのゾウ・シミンから王座を奪った木村選手は、前王者陣営にオプション契約を握られており、木村選手との再戦を目指してたゾウの眼疾による引退騒動もあり、中々試合が決まらなかったという事情もあるが、昨年大晦日には元WBC王者の五十嵐俊幸(帝拳)選手との指名試合に9回TKO勝ちしている。

     

     

    ようやく決まったV2戦に勝利すれば、具志堅用高(協栄)選手の現役時代同様に、指名防衛戦期限から逃れずに田中選手との防衛戦に挑むことになった木村選手だが、まだまだ謙虚で貪欲なファイティング・スピリッツは失われておらず、国内、世界的にも知名度では上を行かれる田中選手との対戦では、もっと力を発揮出来そうな部分を持ち合わせていると感じる。

     

    この世界、先をみることに夢中になると落とし穴にはまることが多いだけに、木村選手、まずは目の前のサルダール戦に集中。そして、田中選手との下剋上ファイトに挑んでもらいたいものだと思います。田中選手も、記録云々よりも日本人選手には意地でも負けられないはず。木村vs田中の実現が楽しみです。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    今月5日(日本時間6日)に米・ニュージャージー州スプリングフィールドのIBF本部で行われた、IBF世界ライトフライ級王者ヘッキー・ブドラー(南ア)と、同級1位フェリックス・アルバラード(ニカラグア)=33勝(29KO)2敗=戦の入札は、単独でアルバラード陣営のサンプソン・リューコーイッツが、2万5千ドルで落札し興行権を獲得していたが、ブドラー陣営はこれに応ぜずタイトルを放棄。

     

     

    IBFはアルバラードと元WBA同級暫定王者で3位にランクされるランディ・ペタルコリン(比)=29勝(22KO)2敗1分=との王座決定戦を指令。今週中にペタルコリン陣営がアルバラードとの対戦に動かない場合は、ランキング順に王座決定戦への出場意思が確認される。

     

     

    5月に日本で田口良一(ワタナベ)選手に勝ち、WBAとIBFの二つのベルトを獲得したブドラーは、残るWBA統一王座を防衛して行くことになるが、田口選手と同門のIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人(ワタナベ)選手が、ウェイトを上げて挑戦することになりそう。今後に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日に中国・青島で4位フローイラン・サルダール(比)との2度目の防衛戦に挑む、WBO世界フライ級チャンピオン木村 翔 (青木)選手。「サウナスーツ着て外を歩けば、汗かいて体重も落ちるので大丈夫です」の言葉通リ、元気そうです!。

     

     

    サルダール戦を前に、1位田中恒成(畑中)選手の王座挑戦日程が報道されることになりましたが、まずは中国で世界王座防衛。そして、田中選手との試合へ。楽しみです!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    

     

    0 0

    8月19日(日本時間20日)、ロシアのエカテリンブルグでスーパーフェザー級世界ランカー同士が対戦。IBF同級9位でIBO世界同級王座を保持するシャフカッツ・ラヒモフ(タジキスタン)に、WBC6位のロビンソン・カステリャノス(メキシコ)が挑戦する12回戦が行われる。

     

     

    エカテリンブルグをホームリングとするラヒモフは12戦全勝(9KO)。一方のカステリャノスは、昨年7月にジェスリール・コラレス(パナマ)の持っていたWBAスーパー王座挑戦試合で、ダウン応酬の末に10回負傷判定負けを喫して以来の再起戦となる。24勝(13KO)13敗。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    25日(日本時間26日)に米・フロリダ州キシミーで入札が予定されていた、WBOスーパーミドル級戦。王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英・下写真)と、同級2位デメトリアス・アンドラーデ(米)の一戦は、直前になり入札を回避。両選手は10月(20日が有力)にもエディ・ハーンのプロモーとにより、米・ロサンゼルスでの開催が有力と見られている。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    9月14日(日本時間15日)に米・カリフォルニア州フレズノのセブンマート・センターで6度目の防衛戦に挑む、IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)の対戦相手は、WBO10位にランクされるアレハンドロ・バリオス(メキシコ)=16勝(7KO)2敗=が有力。同日はWBC世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)VS3位アントニオ・オロスコ(米)との、ダブル世界となる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)のリング復帰は、9月15日(日本時間16日)に米・ラスベガスで行われるゴロフキンvsカネロⅡ興行となり、対戦相手には元WBO世界ミニマム級王者&ライトフライ級暫王者のモイセス・フェンテス(メキシコ)が有力。

     

     

    昨年、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)に連敗を喫し、連勝記録が途絶えたロマゴンは約1年ぶりの試合となるが、フェンテスも、今年2月に沖縄で比嘉大吾(白井・具志堅)選手が持っていたWBC世界フライ級王座に挑戦し、初回KO負けを喫して以来の再起戦となる。今後の動向に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    DAZNと契約、ボクシング界に新風を巻き込む英・プロモーターのエディ・ハーンは、ケル・ブルック(英)、またはアミール・カーン(英)をWBA世界ウェルター級の新王者マニー・パッキャオ(比)と対戦させるべく、パッキャオ陣営と接触していることを明らかにした。

     

     

    ブルックは28日(日本時間29日)に英・ロンドンでの興行に出場を予定していたが、負傷を理由に試合をキャンセル。9月のジョシュアvsポベトキン興行でのリング復帰がささやかれている。ハーンはブルックvsカーン実現のプランを描いていたが、パッキャオの世界王座復帰により計画を見直し。王座に復帰した直後のパッキャオ側から、カーンの名前が出ていたこともあり、今後の交渉が注目される。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日に中国・青島市で開催されるWBO世界フライ級タイトルマッチの前日計量が同地で行われた。チャンピオン木村 翔 (青木)選手は50.6キロ。挑戦者の同級4位フローイラン・サルダール(比)は50.4キロで共に計量をクリア。日本人選手として初めて中国で防衛戦を行う木村選手は、「調子はいい。明日はいい試合になると思う」とコメント。

     

     

    動画は昨日の記者会見後に行われた有吉将之会長とのミット打ち。計量も無事クリア。いよいよ明日のゴングを待つだけとなった木村選手。調子よさそうですね。朗報を待ちたいと思います!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    9月8日(日本時間9日)に米・カリフォルニア州イングルウッドのフーラムで開催される、HBO興行スーパーフライⅢでリング復帰を表明した、元3階級制覇チャンピオン井岡一翔選手の対戦相手は、今年2月にカルロス・クアドラス(メキシコ・帝拳)を破り一気に浮上した、WBC&WBO3位のマクウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)に決定。

     

     

    井岡選手が勝てば、同日行われるWBO王座決定戦。1位ドニー・ニエテス(比)vs2位アストン・パリクテ(比)勝者の、初防衛戦で挑戦することになるだろう。メインにはWBC1位のファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)が出場。7位のフェリペ・オルクタ(メキシコ)とグローブを合わせる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    IBF世界ミニマム級チャンピオン王者京口紘人(ワタナベ)選手が王座返上。ライトフライ級に上げて2階級制覇を狙う。9月25日にノンタイトル戦を行い、年末に世界挑戦を予定。ターゲットは同門の田口良一選手に勝ち王座を獲得したWBAスーパー王者ヘッキー・ブドラー(南ア)となるが、渡辺  均 会長は、「田口が復帰するなら再戦させる」と話しており、その場合は京口選手は他団体の王者に挑戦することになる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    ワールド・ボクシング・スーパーシリーズのスーパーミドル級決勝戦。WBA世界同級スーパー王者ジョージ・グローブス(英)と、WBC1位でダイヤモンド王者のカラム・スミス(英)のタイトルマッチは、9月28日(日本時間29日)にサウジアラビア・ジッダのキング・アブドゥッラー・スポーツシティで開催が決定。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日、中国・青島の青島国信体育館で間もなくゴングを迎えるWBO世界フフライ級タイトルマッチ。チャンピオンの木村 翔 (青木)選手が会場入り。試合は日本時間20時30分開始予定。試合の模様は、

    下記アプリで中国現地時間19:30からCCTV5で放送予定。App名: 电视家直播、デベロッパ: xiaofeng he
    https://itunes.apple.com/…/%E7%94%B5%E8%A7%86…/id1315895992…

     

     

    上写真は昨日の計量後。

     

     

    徐々に緊張感高まって行く控室。

     

    木村選手の勝利を期待!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日、中国・青島の青島国信体育館で海外防衛戦に挑んだWBO世界フライ級チャンピオン木村 翔 (青木)選手は、挑戦者の同級4位フローイラン・サルダール(比)に第6ラウンドKO勝ち。徹底的に挑戦者のボディを攻めた王者は、第5ラウンドに強烈な左ボディでダウンを奪うと、続く第6ラウンド、木村選手は開始から一気に出ると、連打からまたもや強烈な左をサルダールのボディに突き刺し、テンカウントを聞かせた。2度目の防衛、おめでとうございます。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日、東京・後楽園ホールで開催された日本スーパーバンタム級タイトルマッチ。王者でWBA&WBC7位、WBO12位、IBF14位の久我勇作(ワタナベ)選手に、IBF8位、WBAバンタム級10位の和氣慎吾(FLARE山上)選手が挑んだ一戦は、和氣選手が10回TKO勝ちで新王者。和氣選手、おめでとうございます。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    28日(日本時間29日)に米・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される、WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)と、IBF世界同級王者ロバート・イースターJr(米)による王座統一戦興行のファイトマネー。ガルシアは100万ドル(約1億1100万円)。イースターJrは50万ドル(約5550万円)。

     

     

    ヘビー級10回戦。ルイス・オルティス(キューバ)は20万ドル(約2220万円)。対戦相手の元世界挑戦者ラズバン・コジャヌ(ルーマニア)は10万ドル(約1110万円)。WBAインターコンチネンタル・ウェルター級王座決定戦に出場する、マリオ・バリオス(米)は3万ドル(約330万円)。ホセ・ローマン(米)は2万ドル(約220万円)となっている。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    27日、中国・青島の青島国信体育館で2度目の防衛戦に挑んだWBO世界フライ級チャンピオン木村 翔 (青木)選手は、挑戦者の同級4位フローイラン・サルダール(比)を圧倒。第6ラウンド54秒、強烈な左ボディブローによるテンカウントKO勝利を収めた。試合終了後、自ら「練習をみてくれませんか?」と指導を仰いだ大竹重幸氏に電話が入り、更なる飛躍を誓っている。

     

     

    ”雑草”・木村選手の次戦はリングサイドで観戦した元2階級制覇王者田中恒成(畑中)選手との指名試合。伝えられる9月24日になるのか、大晦日までずれ込むのかは気になるところですが、青木ジム・有吉将之の「試合が決まらない中でちゃんと練習して、感謝しかない」という姿勢であり続ける限り、まだまだ成長を遂げて行くことだろう。おめでとうございました。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    28日(日本時間29日)に英・ロンドンのO2アリーナで開催された、前WBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)と、WBC1位でシルバー王者のディリアン・ホワイト(英)の一戦は、ホワイトが12回判定勝ち。ホワイトはシルバー王座の防衛に成功すると共に、空位のWBOインターナショナル王座を獲得。

     

     

    試合は第2ラウンドにラッキーなダウンを奪ったホワイトがリード。9回には左フックで2度目のダウンを奪った。しかし、終盤はパーカーが激しい追い上げを見せ、最終ラウンド、左右フックの猛攻から右ストレートを決めダウンを奪う。しかし、時既に遅くホワイトは何とか終了ゴングに逃げ込んだ。スコアは113-112、115-110、114-111。


    セミファイナル。WBAインターナショナル・ヘビー級王座決定戦。IBF6位、WBC14位のカルロス・タカム(カメルーン)と、WBC11位デレック・チゾラ(英)の一戦は、チゾラが8回1分1秒TKO勝ちで新王者。試合はテクニックで上回るタカムが、再三チゾラを押し込み連打を決めリード。しかし、パワーに勝るチゾラは第8ラウンド、右フック一発でタカムをダウン。立ち上がったもののタカムのダメージは甚大で試合はストップとなった。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    28日(日本時間29日)、米・フロリダ州キシミーのキシミー・シビック・センターで開催されたWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦。1位クリストファー・ディアス(プエルトリコ)=23戦全勝(15KO)=と、2位伊藤雅雪(伴流)選手=23勝(12KO)1敗1分=の一戦は、4回にダウンを奪った伊藤選手が12回判定勝ちで新王者。スコアは116-111、117-110、118-109。ナイスファイト。おめでとうございます!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    28日(日本時間29日)に米・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された、WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)と、IBF世界同級王者ロバート・イースターJr(米)による王座統一戦は、ガルシアが12回判定勝ち。スコアは116-111、117-110、118-109。

     

     

    ヘビー級10回戦。ルイス・オルティス(キューバ)と、元世界挑戦者ラズバン・コジャヌ(ルーマニア)の一戦は、オルティスが2回KO勝ち。。WBAインターコンチネンタル・ウェルター級王座決定戦。マリオ・バリオス(米)vsホセ・ローマン(米)は、バリオスが8回TKO勝ち。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


older | 1 | .... | 237 | 238 | (Page 239) | 240 | 241 | .... | 269 | newer