Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 236 | 237 | (Page 238) | 239 | 240 | .... | 269 | newer

    0 0

    4月に薬物、アルコール乱用治療の為にリハビリセンターに入った、元WBC世界スーパーフライ級王者カルロス・クアドラス(メキシコ・帝拳)がリング復帰。8月18日(日本時間19日)に故郷のメキシコ・シナロア州かカンクンで、元世界ランカーのリカルド・ヌネス(パナマ)=29勝(23KO)7敗=とグローブを合わせる。心身ともにリフレッシュしたクアドラスは、再浮上を賭けた大事な一戦となる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBOが指令していたミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英・下写真)と、同級2位デメトリアス・アンドラーデ(米)の一戦は対戦合意に達せず、7月25日(日本時間26日)に米・フロリダ州キシミーで入札が行われる。最低落札価格は20万ドルとなっているが、アンドラーデとプロモート契約したエディ・ハーンが、どう動くかが注目される。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    

     


    0 0

    ワールドボクシング・スーパー・シリーズのスーパーライト級参加選手が決定。WBA正規王者キリル・レリ(ベラルーシ)、WBA1位エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)、IBF2位イバン・バランチェク(ロシア)、IBF3位アントニー・ジギ(スウェーデン)、WBC暫定王者レジス・プログレイス(米)、WBC1位ジョシュ・テイラー(英)、WBC6位ライアン・マーティン(米)、WBO6位テリー・フラナガン(英)となっている。

     

     

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    5月にリング復帰した元3階級制覇王者ウンベルト・ソト(メキシコ・38歳)が8月3日(日本時間4日)に、メキシコ・バハ・カリフォルニア州エンセナーダで、三浦隆司(帝拳)選手の持っていた世界王座挑戦経験がある元世界1位エドガル・プエルタ(メキシコ・36歳)と対戦する。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    21日(日本時間22日)に、米・ラスベガスのハードロックホテル&カジノで開催されるWBO世界スーパーウェルター級戦のファイトマネー。初防衛戦となる王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)は、20万ドル(約2250万円)。挑戦者の1位リーアム・スミス(英)は7万5千ドル(約840万円)。

     

     

    WBA世界スーパーフェザー級の指名戦。正規王者アルベルト・マチャド(プエルトリコ)は、10万ドル(約1120万円)。挑戦者の1位ラファエル・メンサー(ガーナ)は、3万5千ドル(約390万円)。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    昨年大みそかに引退を表明していた元3階級制覇チャンピオン井岡一翔選手が現役復帰を表明。9月8日(日本時間9日に米・カリフォルニア州イングルウッドのフーラムで開催される、HBO興行スーパーフライⅢでリング復帰を果たす。井岡選手は、新たな地で、新たな挑戦だと思う。必ず結果を出したい。米国で4階級制覇したい」と抱負を語った。対戦相手に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    20日(日本時間21日)、ロシア・モスクワで今秋開幕する「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」バンタム級トーナメントの組み合わせが決定。WBA正規チャンピオンの井上尚弥(大橋)選手の初戦は、元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ)に決まった。

     

     

    その他の組み合わせは、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)vs3位ジェイソン・モロニー(豪)。
    WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)vsノニト・ドネア(比)。WBO王者ゾラニ・テテ(南ア)vsミーシャ・アロイヤン(ロシア)。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    ワールド・ボクシング・スーパーシリーズのスーパーライト級戦の組み合わせが決定。WBC暫定王者レジス・プログレイス(米)vsテリー・フラナガン(英)。WBC1位ジョシュ・テイラー(英)vsWBC6位ライアン・マーティン(米)。WBA指名戦として正規王者キリル・レリ(ベラルーシ)vs1位エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)。IBF王座決定戦。2位イバン・バランチェク(ロシア)vs3位アントニー・ジギ(スウェーデン)となる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    9月14日(日本時間15日)に米・カリフォルニア州フフレズノのセーブマートセンターで行われる、WBC世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)VS同級3位アントニオ・オロスコ(米)のタイトル戦興行に、IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)が出場することが、プロモーターのトップ・ランクにより明らかになっている。対戦相手が楽しみです。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    21日、タイ・バンプーンで開催されたWBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)と、裵永吉(ベー・ユンキル/韓国)=28勝(22KO)6敗2分=のバンタム級契約ノンタイトル10回戦は、シーサケットが初回終了間際、左ストレートからの連打でダウンを奪いTKO勝ち。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    21日(日本時間22日)にロシア・モスクワのオリンピック・スタジアムで開催された、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズのクルーザー級決勝戦。WBC&WBO王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)と、IBF&WBAスーパー王者ムラト・ガシエフ(ロシア)の一戦は、ウシクが12回判定勝ち。スコアは12-108、119-109、119-109。試合はフットワークを駆使したウシクが手数でも上回り、時折放つ強打も有効で大差の勝利を飾った。

     

     

    セミファイナル。クルーザー級10回戦。今年1月ウシクに敗れている前WBCクルーザー級王者で1位にランクされるマイリス・ブリエディス(ラトビア)と、ブランドン・デロリエ(フランス)の一戦は、ブリエディスが10回判定勝ち。

     

    WBAインターナショナル・スーパーミドル級タイトルマッチ。王者でWBA1位のヒョードル・チュディノフ(ロシア)が、WBC同級7位ナジブ・モハメディ(フランス)に12回判定勝ちで防衛に成功。スコアは116-112、115-113、111-118の2-1。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    21日(日本時間22日)に、米・ラスベガスのハードロックホテル&カジノで開催された、ムンギアvsスミスのセミファイナル。WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。正規王者アルベルト・マチャド(プエルトリコ)に同級1位の指名挑戦者ラファエル・メンサー(ガーナ)が挑んだ一戦は、初回、右フックでダウンを奪ったマチャドが12回大差の判定勝ち。スコアはジャッジ三者が揃って120-107。

     

     

    アンダーカード。WBC世界ミドル級9位ヤマグチ・ファルカン(ブラジル)と、WBO14位エリアス・エスパダス(メキシコ)=17勝(12KO)3敗=の一戦は、ファルカンが10回判定勝ち。スコアは96-92、96-92、95-93。


    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    21日(日本時間22日)、米・ラスベガスのハードロックホテル&カジノで開催されたWBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ。王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)に、元王者で1位のリーアム・スミス(英)が挑んだ一戦は、ムンギアが12回判定勝ちで初防衛に成功。スコアは116-111、119-110、119-108。6回にダウンを奪ったムンギアは、好ファイトを演じ粘るスミスにパワー勝ち。今後が楽しみです。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    ミドル級10回戦。WBC世界ミドル級9位ヤマグチ・ファルカン(ブラジル)vsWBO同級14位エリアス・エスパダス(メキシコ)。7月21日(日本時間22日)、米・ラスベガス、ハードロックホテル&カジノ。ロンドン五輪ライトヘビー級銅メダリストのファルカンは、15戦全勝(7KO)。

     

     

    対するエスパダスは、17勝(12KO)3敗。

     

     

    第2ラウンド。エスパダスのローブローで試合中断の後、ファルカンの左ストレートでエスパダスはキャンバスへ右ひざを付くダウン。

     

     

    第4ラウンド。ファルカンはへディングの反則で減点1.。

     

     

    終盤は疲労の色も見せたファルカンだが、メキシカンに逆転を許すには至らず。

     

     

    フルラウンドを終えた試合はファルカンの手が挙がった。公式スコアは96-92、96-92、95-93。目標は世界ミドル級王座だとするファルカンは、WBA同級9位に実弟エスキバもランクされており、兄弟の出世争いも注目される。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。正規王者アルベルト・マチャド(プエルトリコ)vs同級1位ラファエル・メンサー(ガーナ)。7月21日(日本時間22日)、米・ラスベガス、ハードロックホテル&カジノ。ドン・キングとプロモート契約を結ぶ挑戦者メンサーは、31戦全勝(23KO)。元ウェルター級王者アイク・クォーティー(ガーナ)の甥にあたる。

     

     

    オスカー・デラホーヤとドン・キング。

     

     

    初防衛戦で指名挑戦者を迎えるマチャドは、19戦全勝(16KO)。トレーナーは、フレディ・ローチ(米)。

     

     

    試合開始。

     

     

    サウスポー同士の対戦。初回終了間際、マチャドの右フックでメンサーがダウン。

     

     

    体格で勝る王者の左ストレートは有効だった。

     

     

    ホルヘ・リナレス(帝拳)選手も観戦。

     

     

    後半は疲労の色をにじませた王者だが、挑戦者は反撃の突破口を見いだせない。

     

     

    逆転の一発を狙ったメンサーだが、かなわず試合終了。マチャドの手が挙がった。

     

     

    公式スコアはジャッジ三者が揃って120-107。完勝で初防衛に成功したマチャドは、20戦全勝(16KO)。早いラウンドで左拳を痛めたという王者は、元WBC王者フランシスコ・バルガス(メキシコ)との対戦を希望している。メンサーは顎の骨折の疑いが持たれ、病院に直行した。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ。王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)vs1位のリーアム・スミス(英)。7月21日(日本時間22日)、米・ラスベガス、ハードロックホテル&カジノ。スミスは2016年9月にサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)に敗れ、失った王座の奪還を目指す。

     

     

    ムンギアは2ヵ月前にサダム・アリ(米)に圧勝して獲得した王座の初防衛戦。

     

     

    試合開始。

     

     

    パワーで押してくる王者に挑戦者はテクニックで対抗。

     

     

    ムンギアの強烈な左ボディがスミスを襲う。

     

     

    ムンギアは少々の被弾も気にせず、パワー全開で前に出た。

     

     

    第6ラウンド。ムンギアの左フックでスミスがダウン。

     

     

    攻勢を仕掛ける王者に挑戦者もコンパクトなパンチを返した。

     

     

    ついに最終ラウンド終了。両選手、最後まで手を出し合った好ファイトだった。

     

     

    WBO立会人はジノ・ロドリゲス(プエルトリコ出身・米在住)。

     

     

    プロモータのオスカー・デラホーヤ。

     

     

    公式スコアはティム・チェイサム(米)116-111、デイブ・モレッティ(米)117-110、エリック・チーク(米)119-108でムンギア。

     

     

    勝利を喜ぶムンギアの隣は、王者が所属するサンフェル・プロモーションのフェルナンド・ベルトラン代表。

     

     

    スミスのテクニックをパワーで粉砕。これまで10ラウンドまで戦ったのが、僅か1回だけだったが、スタミナに不安がないことも証明して見せた。初防衛に成功したムンギアは、30戦全勝(25KO)。21歳のヤング王者の今後の成長に注目。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)の3度目の防衛戦が、10月6日にタイ・バンコク郊外のインパクト・アリーナで開催される事が決定。21日の裵永吉(ベー・ユンキル/韓国)相手のノンタイトル戦では、持ち前の強打を炸裂させ初回でべーを粉砕。地元ファンに強さを見せつけたシーサケット。対戦相手が注目されます。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    43歳の元2階級制覇王者セルヒオ・マルチネス(亜)が現役復帰を希望。自伝映画撮影中のマルチネスは、映画の完成を待って自らの進路を決定する模様だが、長年コンビを組んで来たサンプソン・リューコーイッツ(下写真右端)も、マルチネスの再起の意思を確認したことを明かしており、今後の動向が注目される。

     

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    28日(日本時間29日)に迫ったWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦。同級1位クリストファー・ディアス(プエルトリコ)と同級2位伊藤雅雪(伴流)の一戦は、米・フロリダ州キシミー・シビック・センター開催のトップランク興行のメイン・カードとして行われる。弱冠23歳、プエルトリコ・ボクシング界の次世代を担うと期待されるディアスは、「プエルトリコの全ての方々に勝利を捧げ、世界王者になり新しい時代を築く。準備は出来ている」と、試合を前に自信のコメント。

     

     

    プエルトリコ期待のディアス=23戦全勝(15KO)=と、伊藤選手=23勝(12KO)1敗1分=の試合は、29日、午前11時からWOWOWライブで生中継が決まっており、日本のエース伊藤選手の王座奪取も大いに期待されている。

     

     

    現在、4連続KO中のディアスは9ラウンド以降を体験した経験がない。8回判定勝ちの試合が3回と、TKO

    勝利が一度ある。迫力満点の左右フックで相手に迫り、一気にペースに巻き込み試合を決めるディアスのスタイルに対し、伊藤選手は立ち上がり冷静に見て、3回からペースを上げ、7回から10回で倒す」と勝利をイメージ。

     

    「勝てば人生が180度変わる」と言う伊藤選手は、米国での試合に対して「僕は動じるタイプではないので、土壇場になればやりきれる自信はあります。どんな状況に立たされてもベルトを持ち帰る確固たる気持ち、自信があります」と強い決意をにじませている。

     

    好戦的スタイルで仕掛け来るディアスに対し、伊藤選手が体格差を利し、度胸とテクニックでその勢いを封じ込めることが出来れば、勝利が見えて来る。危険な序盤戦をどう乗り切りか。スリリングな一戦となりそうです。伊藤選手の王座奪取に期待!。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


    0 0

    空位のWBC世界ウェルター級王座決定戦。同級1位ダニー・ガルシア(米)と同級2位ショーン・ポーター(米)の一戦が、9月8日(日本時間9日)に米・ニューヨークのバークレイズ・センター開催で正式発表。この興行にはWBC世界スーパーミドル級王者デビッド・ベナビデス(米)も出場。対戦が指令されている、2位アンソニー・ディレル(米)との指名戦が濃圧と見られる。

     

    ★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                    


older | 1 | .... | 236 | 237 | (Page 238) | 239 | 240 | .... | 269 | newer