Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 216 | 217 | (Page 218) | 219 | 220 | .... | 269 | newer

    0 0

    入札が再三延期されているWBA世界スーパーフェザー級の指名戦。王者アルベルト・マチャド(プエルトリコ)と同級2位ラファエル・メンサー(ガーナ)の一戦は、王者擁するゴールデン・ボーイ・プロモーションが、5月5日(日本時間6日)に米・ラスベガスで開催されるゴロフキンvsカネロ興行での開催を目指している。

     

     

    これまでガーナ国内で31戦全勝(23KO)のレコードを残しているメンサーは、ドン・キングとプロモート契約を結び、現在は米国でトレーニング。自信満々で試合の決定を待っているが、米国内では全く無名。試合の正式決定はキングがどこで妥協するかが鍵となる。

     

    このまま27日(日本時間28日)に予定される入札に行くと、最低落札価格は12万ドルでファイトマネーの分配は王者が75%、挑戦者が25%となる。今後の交渉に注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    WBC世界スーパーフェザー級3位ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)が、4月7日(日本時間8日)にメキシコ・ゲレロ州イスタパ・ジワタネホのリングに登場。マリン・カブレラ(ドミニカ)=24勝(11KO)1敗=を相手に、保持するWBCスーパーフェザー級ラテン王座の防衛戦に挑む。

     

     

    WBC世界同級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)への挑戦を目指す36歳のジョニゴンは、プロ75戦で65勝(54KO)10敗。カブレラの唯一の黒星は、2016年9月にWBA世界同級王座を失ったばかりのハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ)に2回TKO負けを喫したもの。3階級制覇のチャンスを待つジョニゴンの仕上がり具合に注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    IBF世界ライトヘビー級王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)=12戦全勝(12KO)=の指名戦が決まらない。ランキング最上位(1、2位は空位)3位マーカス・ブラウン(米)は、WBO世界同級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)への挑戦を選択。IBFは4位の元WBA&WBO王者ユルゲン・ブレーマー(独)に対戦の意思を確認したが挑戦を拒否。現在は5位のドミニク・ボーセル(独)に指名戦への出場意思を確認している。

     

     

    べテルビエフは昨年11月のトップランク興行での王座決定戦で、エンリコ・コーリン(独)=23勝(6KO)1敗=に初回から攻勢をかけ、ガードをしっかり固めるだけのコーリンを最終ラウンドでKO。スタミナのある所も見せた。世界王座統一戦を希望するべテルビエフだが、まずは初防衛となる指名戦の相手が誰になるのかに注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    5月にも英国で開催されると思われたIBF世界バンタム級の王座決定戦。3位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と4位ポール・バトラー(英)の一戦は、対戦合意に達せず入札に。IBFは4月3日(日本時間4日)に米・ニュージャージー州スプリングフィールドのIBF本部で入札を指令。入札を前に両陣営が対戦合意に達することが出来るのか。今後に注目!。

     

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    ボブ・アラムとオスカー・デラホーヤが手を結んだホルヘ・リナレス(帝拳)vsワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は、5月12日(日本時間13日)に米・ニューヨークの2万人収容のマジソン・スクエア・ガーデン・スポーツ・アリーナで開催。23日(日本時間24日)から、506ドル、406ドル、306ドル、206ドル、106ドル、56ドルに設定されたチケットが一般発売される。

     

     

    その一方でマニー・パッキャオ(比)陣営は「アラムとの契約は終わっている」として、6月24日にマレーシアでデラホーヤがプロモートするWBA世界ウェルター級正規王者ルーカス・マティセ(亜)へ挑戦するプランを計画。来月4日にはマニラへデラホーヤを招き正式発表するとしている。

     

     

    ファンとしてはパッキャオvsマティセの実現はうれしいが、アラムはパッキャオのフリーエージェントを否定しており、今後どう動くのかは大いに注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    井上尚弥(大橋)選手が王座を返上したWBO世界スーパーフライ級の最新ランキングで、IBF世界フライ級王者ドニー・ニエテス(比)が1位にランクされた。前回1位で試合から遠ざかっているレックス・ツォー(中国)は6位にダウン。2位アストン・パリクテ(比)、3位ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は変わらず、4位にマックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)がランクイン。

     

     

    WBOタイトル2冠を制した実績を持つニエテスは、早くからWBOフランシスコ・バルカッセル会長から井上選手が返上した後の王座決定戦への出場を認められ、1位にランクされることが予想されていた。6月にもロマゴンとの王座決定戦を実現させることを希望していたが、ロマゴンが5月にノンタイトル戦を決めたためにこれは無し。9月に開催予定のHBO・スーパーフライⅢで、ロマゴン相手に防衛戦を行いたいと計画を修正。

     

    4階級制覇を目指すニエテスが王座決定戦で対戦するのは、ランキング通りにいくと同国人のバリクテ=24勝(20KO)2敗=となる。今後の動静に注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    トップランクと契約する元IBF世界スーパーフェザー級王者ホセ・ペトラザ(プエルトリコ)が、アントニオ・ロサダJr(メキシコ)=39勝(33KO)2敗=によもやの10回TKO負けを喫した元WBO世界ライト級1位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)の敵討ちを宣言し、メキシカンとの対戦を希望。ペトラザはベルデホが敗れた同じリングで、再起戦を飾っている。23勝(12KO)1敗。

     

     

    23戦全勝(15KO)の記録を残していた次世代のスーパースター候補ベルデホの思わぬつまずきにより、チャンスが回ってくる形になったペトラザは、5月12日(日本時間13日)のリナレスvsロマチェンコ興行でロサダJrと対戦。これに勝って9月に、トップランク傘下のWBO世界ライト級王者レイ・ベルトラン(メキシコ)への挑戦を実現させたい意向を明らかにした。

     

     

    5月の興行にはベルトランの出場も予想されているが、王座決定戦後のV1戦は指名試合が予想され、同級1位にはロマン・アンドリエフ(ロシア)=21戦全勝(15KO)=がランク。アンドリエフは昨年12月9日にロシア・ケメロボでIBF世界同級挑戦者決定戦で、リチャード・コミー(ガーナ)と戦うことが一度は決まりながらもキャンセルしている。


    王者ベルトランはリナレスvsロマチェンコの勝者との対戦を希望。5月にベルトランvsベルデホが起こってもおかしくない状況にあり、WBOの出方も注目される。さて、アラムのプランは?。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    4月21日(日本時間22日)に英・ベルファストで開開催が決まっていた、元2階級制覇王者カール・フランプトン(英)と、元5階級制覇王者ノニト・ドネア(比)の一戦をが、WBO世界フェザー級の暫定王座決定戦に昇格。WBO世界同級王者オスカル・バルデス(メキシコ)は、3月10日(日本時間11日)のスコット・クイッグ(英)戦で顎を骨折し、しばらく戦えない状況になたっための措置。

     

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    WBC世界ライト級王座を保持しながらIBF世界スーパーライト級王者セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)へ挑戦。12回判定勝ちで4階級制覇を成し遂げたマイキー・ガルシア(米)は、どちらの王座を保持して行くのかの決断を迫られていたが、スーパーライト級王座を護って行くことを決断。IBFが指令した4位イバン・バランチェク(ロシア)との指名防衛戦に挑むことになった。

     

     

    これによりWBC世界ライト級王座は空位となり、王座決定戦は同級1位イバン・メンディ(仏)と同級2位ルーク・キャンベル(英)の間で争われることになるが、ロンドン五輪金メダリストのキャンベルは2015年12月にメンディに手痛いプロ初黒星を喫しており、念願の復讐戦が世界王座を賭けた大事な一戦となる今後の動向に注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    24日(日本時間25日)に仏・マルセイユで開催されるWBAダブル世界戦。クルーザー級正規王座決定戦と、スーパーウェルター級暫定王座決定戦の前日計量が同地で行われた。クルーザー級戦は1位アルセン・グラムイリアン(アルメニア)と、2位リヤド・メルウィー(コートジボワール)が対戦。中央はプロモーターのセバスチャン・アカリエス(村田vsエンダムで来日)。

     

     

    メルウィーは89.5キロでクリア。

     

     

    グラムイリアンは89キロでパス。

     

     

    試合会場の。パレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユ

     

     

    司会はジミー・レノンJr。

     

     

    立会人は最近の田口vsメリンドを初め、何度も来日経験のあるレンゾ・バグナリオル(ニカラグア)。英語の他、仏語・伊語も堪能。

     

     

    スーパーウェルター級暫定王座決定戦は、2位ジョン・ベラ(米)と3位ミシェル・ソロ(仏)の組み合わせ。

     

     

    ベラは69.2キロでパス。

     

     

    ソロは69.6キロでクリア。

     

     

    クルーザー級は統一王者ムラト・ガシエフ(ロシア)、休養王者デニス・レべデフ(ロシア)に続く3人目の王者を決める決定戦。スーパーウェルター級にはスーパー王者エリスランディ・ララ(キューバ)、正規王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)が存在する中での暫定王座決定戦となる。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    2009年10月、日本のリングでホルヘ・リナレス(帝拳)選手を衝撃的な初回KOに破りWBA世界スーパーフェザー級王座を強奪するも、初防衛戦で内山高志(ワタナベ)選手に王座を明け渡した元世界王者ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)は、23日(日本時間24日)、米・フロリダ州ハリウッド興行に出場。IBFインターナショナル・ウェルター級ユース王座決定戦で、10戦全KO勝ちのハワイアン・ファイター、ローガン・ユン(米)と対戦。10回判定負けを喫した。

     

     

    ユンの連続KOはストップしたものの、19歳のホープに敗れた33歳のサルガドは、27勝(16KO)8敗1分1NC。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    24日(日本時間25日)、仏・マルセイユのパレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユで開催されたWBA世界クルーザー級正規王座決定戦。同級1位アルセン・グラムイリアン(アルメニア)と、同級2位リヤド・メルウィー(コートジボワール)の一戦は、グラムイリアンが11ラウンド56秒TKO勝ちで新王者。

     

     

    統一王者ムラト・ガシエフ(ロシア)、休養王者デニス・レべデフ(ロシア)に続く、WBA世界クルーザー級3人目の王者となったグラムイリアン(30歳・上写真左)は、23戦全勝(15KO)。フランスをホームリングとしている。敗れたメルウィー(25歳)は、これが初黒星で24勝(20KO)1敗。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    24日(日本時間25日)、仏・マルセイユ、パレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユ。WBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦。同級2位ジョン・ベラ(米)と同級3位ミシェル・ソロ(仏)の一戦は、ソロが12回判定勝ちで新王者。スコアは118-109、120-107、119-108の3-0。

     

     

    WBA世界スーパーウェルター級。スーパー王者エリスランディ・ララ(キューバ)、正規王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)に続く3人目の王者となった30歳のソロ(上写真左)は、32勝(21KO)2敗1分。敵地でのベルト奪取ならなかったベラ(29歳)は、18勝(11KO)1敗。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    24日(日本時間25日)、ドイツ・ハンブルグで開催されたWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ。正規王者タイロン・ツォイゲ(独)と、同級1位1位のアイザック・イクポ(ナイジェリア)の因縁の再戦は、ツォイゲが第2ラウンド23秒TKO勝ちで王座防衛に成功。

     

     

    1年ぶりの再戦で快勝。V3に成功したツォイゲは、22勝(12KO)1分。雪辱ならなかったイクポは、32勝(25KO)4敗。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    24日(日本時間25日)、英・ロンドンのO2アリーナで行われたWBCヘビー級シルバー王座戦。王者で世界1位のディリアン・ホワイト(英)に、13位ルーカス・ブラウン(豪)が挑んだタイトルマッチは、ホワイトが6ラウンド37秒KO勝ちで王座の防衛に成功。

     

     

    ヘビー級世界ランカー対決は、序盤からペースを握ったホワイトが第6ラウンド開始早々、連打からの強烈な左フックでブラウンをキャンバスへ送り、ノーカウントで試合を終わらせている。世界王者アンソニー・ジョシュア(英)への雪辱を目指すホワイトは、ホワイトは23勝(17KO)1敗。38歳のブラウンはこれが初黒星で、25勝(22KO)1敗。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    昨夕、大竹重幸(元協栄ジムマネジャー)氏と、強打のサウスポーとして活躍した元日本フェザー級7位笛木 亮  (ジャパンS)氏が店長を務める、「方船」(はこぶね)アトレヴィ五反田店に行って来ました。この2年間店長として新オープンしたお店を軌道に乗せることに成功した笛木氏は、自らのステップアップを目指して5月から新しい店舗に移る。

     

     

    「元気か笛木!。ヘッドハンティングでもされたのか?」

     

    「ええまァ、今の社長にもよくしてもらっているので一度は断ったんですが、色々考えてチャレンジしてみようと思って決めました!」

     

    「白石さん(豊土)さんがよくランチに来てくれたり、大嶋さんが光吉(田中)さんと畑山さんと来てくれたり、中野さん(吉郎)も来てくれました」

     

    「そうか、良かったなァ。中野をチャンピオンにするのは大変だったよ。でも、俺は選手にはいっぱいチャンス作ってやったよ!}(~~)

     

     

    「笛木も名護ちゃん(明彦・元日本王者)の時、あと1ラウンド早くジャブ、ワン・ツー打ってればなァ~」

     

    「いや、名護って聞いたらやっぱり怖いよなァ、仕方ないよ。でも、いい経験だったろ!」

     

    ガチンコ出演希望だった笛木氏は沖ジムでプロライセンスを取ったが、ジムは閉鎖となり近所にあった協栄つながりの兄弟ジム、ジャパンスポーツに移籍。デビュー戦から大竹氏のマッチメイクで、「漢字が難しかった選手(くまのみどう)でした」に勝ち、2戦目ではアマ経験があり協栄では期待されていた加治木良太選手に2回TKO勝ち。これで勢いに乗ったが東日本新人王決勝戦では加治木選手に激闘の末、雪辱を許し初黒星。

     

     

    しかし、翌年のB級トーナメント戦では後の日本王者でギレルモ・リゴンドウ(キューバ)の持つ世界王座にも挑戦した天笠 尚 (FRARE山上)選手に勝ち優勝。その後、日本ランキング入りし、将来を嘱望されたが網膜剥離でリング生活は断念することとなっている。

     

     

    「日本酒の唎酒師の資格を取りました。アッ、現役辞めてから勉強したんですよ!」

     

    「そうか、じゃあ、超辛口、おいしいの頼みます!」

     

    笛木氏は5月から、浅草の盆屋かづちの店長として新たなスタートを切る。「ご来店、お待ちしています」という笛木氏からは、「ボクシングマスター見ましたと言ったら、特別サービスします」とのお言葉を頂きました。ぜひ、皆さん応援してやってください。よろしくお願い致します!。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    WBA世界クルーザー級正規王座決定戦。同級1位アルセン・グラムイリアン(アルメニア)vs同級2位リヤド・メルウィー(コートジボワール)。3月24日(日本時間25日)、仏・マルセイユ、パレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユ。メルウィーは24戦全勝(20KO)。

     

     

    ゴロフキンを指導するアベル・サンチェスがコーナーに就いたグラムイリアンは、22戦全勝(14KO)。

     

     

    仏国内でTV放送を担当した「CANAL+」局のアナウンサーで、興行を通してリングアナを務めたフィリップ・ベルジェ。世界戦2試合は、彼の仏語アナウンスに、ジミー・レノンJrの英語アナウンスが加わった。

     

     

    試合開始。レフェリーはギジェルモ・ピネダ(パナマ)。

     

     

    試合は前に出るグラムイリアンを、メルウィーが足を使いながら迎え撃つ展開。序盤戦はメルウィーがポイントを押えた。

     

     

    体格、パワーで上回るグラムイリアンがメルウィーをロープ際に押し込み攻勢をかける。

     

     

    中盤、グラムイリアンの攻勢の前にポイントを奪い返されたメルウィーは、流れを変えようとしたが後退する場面が目立つようになる。

     

     

    試合はグラムイリアンがリードを保ったまま第11ラウンドへ。

     

     

    グラムイリアンの攻勢を何とか凌いでいたメルウィーだったが、ピネダ主審はここで試合をストップ。

     

     

    TKOタイム11回56秒。新王者はキャンバスへ寝転がって喜びを表した。

     

     

    11回までのスコアは3人のジャッジが揃って2ポイント、グラムイリアンがリードしていた。

     

     

    フランスをホームリングにする新正規王者グラムイリアン(30歳)は、23戦全勝(15KO)。今後は統一王者ムラト・ガシエフ(ロシア)、休養王者デニス・レべデフ(ロシア)との王座統一戦が望まれるが、時間がかかりそうです。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    WBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦。同級2位ジョン・ベラ(米)vs同級3位ミシェル・ソロ(仏)。3月24日(日本時間25日)、仏・マルセイユ、パレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユ。フランスをホームリングとするソロには、ゴロフキンのアベル・サンチェス・トレーナーが就いた。

     

     

    ベラ(29歳)は、18戦全勝(11KO)。

     

     

    両選手共に手数が少ない立ち上がり。

     

     

    第7ラウンド、ソロの左フックでベラはダウン。

     

     

    終盤、ベラも試合の流れを変えようと打って出た。

     

     

    12ラウンド終了。勝者はソロ。この日のダブル世界戦のレフェリーは、いずれもギジェルモ・ピネダ(パナマ)が務めた。

     

     

    公式スコアはルイジ・ボスカレッリ(伊)118-109、ロベルト・トーレス(プエルトリコ)120-107、ジェレミー・ヘイズ(カナダ)119-108の3-0。

     

     

    WBA世界スーパーウェルター級。スーパー王者エリスランディ・ララ(キューバ)、正規王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)に続く3人目の王者となった30歳のソロは、32勝(21KO)2敗1分。今後の王座統一戦スケジュールに注目。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    38歳の元IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)が、WBC世界スーパーフライ級15位ナワポーン・ソー・ルンビサイ(タイ)=40勝(32KO1)敗=と、4月21日にタイ・バンコクで空位のWBCアジア・スーパーフライ級王座決定12回戦で対戦。再浮上を目指す。

     

     

    ナワポーンは、昨年3月にタイで開催されたWBC世界フライ級王座決定戦で、フアン・エルナンデス(メキシコ)に3回TKO負け。以後、格下相手に4連続KO勝ちを収めているものの、果たしてどこまで復調しているか。アムナットも昨年11月の最新試合を落とし元気がないが、世界ランク復帰を賭けた大事な一戦で、どんな戦いを見せるのか。気になるところです。

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


    0 0

    マニー・パッキャオ(比)が復活を賭け、WBA世界ウェルター級正規王者ルーカス・マティセ(亜)に挑戦する一戦は、マレーシアのくアランプールで7月8日に開催の線で準備中。このまま進むと来週にも正式発表が見込まれる。

     

     

    ★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                     


older | 1 | .... | 216 | 217 | (Page 218) | 219 | 220 | .... | 269 | newer