Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 174 | 175 | (Page 176) | 177 | 178 | .... | 269 | newer

    0 0

    WBO世界フライ級7位の木村 翔 (青木)選手が世界初挑戦。7月28日に中国・上海でWBO世界同級王者ゾウ・シミン(中国)に挑戦する。

     

     

    08年北京、12年ロンドン五輪ライトフライ級金メダリストのゾウ(36歳)は、これが初防衛戦。9勝(2KO)1敗。挑戦者の木村選手はWBOアジア・パシフック同級王座を保持する28歳で、戦績は14勝(7KO)1敗2分。

     

    上手いが怖さはないチャンピオンだけに、ゾウ攻略へ木村選手がどんな作戦で挑むのか、青木ジム・有吉会長の手腕に期待!。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    6月17日(日本時間18日)に米・ラスベガス、マンダレイベイ・ホテル&カジノで行われたWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)と、暫定王者・1位モイセス・フローレス(メキシコ)の一戦は、リゴンドウの初回KO勝ちがコールされていたが、ネバダ州コミッションは満場一致で正式にノーコンテストに変更。

     

     

    これにより、WBAは両選手の再戦を改めて命ずることになりそう。リゴンドウ陣営は、ワシル・ロマチェンコ(ウクライ)との対戦に、ウェイトの壁を乗り越えてOKを出しており、今後の動向が注目される。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    優勝賞金1000万ドル(約11億5700万円)。賞金総額5000万ドル(約57億8500万円)の「世界ボクシング・スーパーシリーズ」のクルーザー級部門に、前WBO世界同級王者クジストフ・グロワッキー(ポーランド)=27勝(17KO)1敗=が、正式にエントリー。また、グロワッキーから王座を奪取した、WBO王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)=12勝(10KO)無敗=の参戦も予定されていることが明らかになった。

     

     

    これでクルーザー級トーナメントは、WBA正規王者ジュニエール・ドルティコス(キューバ)、IBF王者ムラト・ガシエフ(ロシア)、WBC王者マイリス・ブリエディス(ラトビア)と、4人の無敗王者が顔を揃えることになる。益々、楽しみになって来ました。

     

    なお、WBA王座を剥奪されたベイブド・シュメノフ(カザフスタン)は、眼疾の為に正式に引退を表明した。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    井上尚弥(大橋)選手、カルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)と好ファイトを演じながらも連敗を記録している、世界スーパーフライ級WBA11位、WBC15位、WBO15位ダビ・カルモナ(メキシコ)が、再浮上を目指してWBO12位、IBF15位のホセ・マルティネス(プエルトリコ)と対戦。試合は7月28日(日本時間29日)に米・カリフォルニア州オークランドで開催。

     

     

    今年3月、ロマゴンvsシーサケット興行でクアドラスと対戦したカルモナは、最後までしぶとく元王者に喰い下がり大いに善戦。10回判定で敗れたが、「カルモナには気の毒だった」の声も多数あり、カルモナ陣営は再戦を求めている。

     

    26歳のカルモナは、20勝(8KO)4敗5分。マルティネスは、19勝(12KO)無敗1分の24歳。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    2015年5月に米・ラスベガスで行われたWBO世界ライト級王座決定戦で、粟生隆寛(帝拳)選と対戦。0.4ポンドオーバーで計量失格。試合後のドーピング検査で、筋肉増強剤スタノゾロールの陽性反応が出て、罰金と出場停止処分を受けるなどしていたレイムンド・ベルトラン(メキシコ)と、12年大晦日に内山高志(ワタナベ)選手とのWBA世界スーパーフェザー級王座統一戦で、8回TKO負けを喫したブライアン・バスケス(コスタリカ)が対戦。

     

     

    試合は8月5日(日本時間6日)に、米・カリフォルニア州ロサンゼルスで、ライト級ノンタイトル10回戦で行われる。メインはワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の持つWBO世界スーパーフェザー級王座の防衛戦が予定されているが、対戦相手はまだ未定。

     

    粟生戦後、4連続KO勝利でライト級世界上位に位置するベルトランに対し、バスケスも内山選手に倒された後は、ラスベガスで勝利するなどキャリアアップをはかっており、この戦いはどちらかが世界王座再挑戦の機会を手にするサバイバル戦となる。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    WBAは再戦を指令したミドル級王者ハッサン・ヌダム・ヌジカム(仏)と、同級1位村田諒太(帝拳)選手の両陣営に入札開催を通知。入札は7月7日(日本時間8日)にパナマシテイのWBA本部で行われ、最低入札価格は20万ドル。ファイトマネーの分配はヌジカムが75%、村田選手が25%となる。

     

     

    果たして両陣営はどう動くのか。大いに注目です。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    パナマの元世界王者二人、ルイス・コンセプシオンとロベルト・バスケスが7月5日(日本時間6日)に揃ってパナマシティで復帰戦に挑む。昨年12月、カリ・ヤファイ(英)にWBA世界スーパーフライ級王座を追われて以来のリング登場となるコンセプシオンは、元世界挑戦者ルイス・デラロサ(コロンビア)=25勝(15KO)8敗1分=と対戦。

     

     

    かつて、坂田健史(協栄)選手とWBA世界フライ級王座を賭けて2度戦った、元ライトフライ級王者バスケス(上写真左)は約23か月ぶりの試合で、マウリシオ・マルティネス(コロンビア)=13勝(4KO)11敗2分=とのスーパーバンタム級6回戦がセットされた。

     

    31歳のコンセプシオンは世界王座奪還に意欲的。パリ、東京での坂田戦が懐かしいバスケスは34歳になった。果たしてどんなファイトを見せるのか。気になるところです。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    WBC世界スーパーバンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)の初防衛戦は、同級3位ロニー・リオス(米)が相手。試合は8月26日(日本時間27日)に、米・カリフォルニア州カーソンで行われるコットvs亀海と同時開催。

     

     

    バルガスは29戦全勝(22KO)。リオスは28勝(13KO)1敗。また、この試合のプロモーター、ゴールデン・ボーイ・プロモーションは、バルガスと複数年の契約を交わした事を発表7している。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    WBAが発表したミドル級王者ハッサン・ヌダム・ヌジカム(仏)と、同級1位村田諒太(帝拳)選手の再戦の入札を、帝拳ジムの本田明彦会長は拒否。7月7日(日本時間8日)にパナマシテイのWBA本部で開催される入札には、「100%やらない。パナマには行かない」と一刀両断。唐突に指令された入札開催に対し、不快感をあらわにした。

     

     

    本田会長は、WBO世界同級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)陣営から9月16日(日本時間17日)に、英国で挑戦話しを持ちかけられたことも明らかにし、「9月では早いので断った」ことも明らかにしてた。

     

    世界ミドル級王座は、9月16日(日本時間17日)に米・ラスベガスで行われるWBC、IBF、WBAスーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)戦の勝敗次第で、その後の動向が大きく変わって来るが、村田選手の出番はその後になる。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    8月5日(日本時間6日)に米・ロサンゼルスで開催される、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の対戦相手は、WBO世フェザー級7位のミゲル・マリアガ(コロンビア)に決定。

     

     

    ロマチェンコは唯一の黒星を喫しているオルランド・サリド(メキシコ)陣営との再戦話がまとまりかけたが、最終的にサリド陣営は72万ドル(約8060万円)のオファーを蹴り、変わってマリアガが選ばれた。

     

     

    マリアガは4月にオスカル・バルデス(メキシコ)の持つWBO世界フェザー級王座に挑戦。12回判定で敗れたものの、終盤、持ち前の強打で王者を追い上げる好ファイトを演じた。25勝(21KO)2敗。

     

    なお、この試合はHBOではなく、トップランクが新たに契約したESPNで放映される。 

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    WBC、WBO世界スーパーライト級王者テレンス・クロフォード(米)と、IIBF世界同級とWBA世界同級スーパー王座を保持するジュリアス・インドンゴ(ナミビア)との、4団体王座統一戦が実現。試合は8月19日(日本時間20日)に米・ネブラスカ州リンカーンのピナクル・バンク・アリーナで開催される。

     

     

    クロフォード、31戦全勝(22KO)。インドンゴ、22戦全勝(11KO)。無敗王者同士による、主要4団体の王座統一戦。大いに楽しみです。放映はESPN。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    英・プロモーター、エディ・ハーンは、11月中に開催したいとしているヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)と、ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)のリターンマッチを、米・ラスベガスで開催する構想を明らかにし、「クリチコに取ってもラスベガスでのファイトは魅力的だろう」と、元王者の決断を待っている。

     

     

    また、セルゲイ・コバレフ(ロシア)との再戦に勝利した後、ヘビー級に上げてジョシュアとの対戦希望を明らかにしている、ライトヘビー級の3団体統一王者アンドレ・ウォード(米)と、ヘビー級でデビッド・ヘイ(英)に勝った、WBC世界クルーザー級名誉王者トニー・ベリュー(英)の対戦を、同時開催するプランがあることも明かした。

     

     

    ウォードvsベリューは、勝者がジョシュアへの挑戦権を手にすることになるという、このマッチメイク。ウォードのヘビー級は、あまりピンときませんが、長年連れ添っている親父代わりのトレーナー、バージル・ハンターが自信を持って語っているだけに、ベリューとの対戦は大いに興味をそそられる。今後の交渉に大注目!。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    6月30日(日本時間7月1日)、米・オハイオ州トレドのハンティントン・センターで開催されたIBF世界ライト級指名戦。王者ロバート・イースターJr(米)に、同級1位デニス・シャフィコフ(ロシア)が挑んだ一戦は、イースターJrが12回判定勝ち。スコアは116-112、120-108、120-108。

     

     

    好試合を展開した両選手だが、スコアほどの差はなく、関係者、ファンの間からは引き分けの声も多数上がり、120-108のスコアリングに付いては悪いジョークと揶揄され、厳しく批判されている。地元で防衛を果たしたイースターJrは、20勝(14KO)無敗。3度目の世界チャレンジに失敗したシャフィコフは、38勝(20KO)3敗1分。

     

    セミファイナルには昨年12月に、ジャモール・チャーロ(米)の持っていたIBF世界スーパーウェルター級王座に挑戦。5回KO負けを喫していた現9位ジュリアン・ウィリアムス(米)が再起戦のリングに登場。ジョシュア・コンリー(米)を7回45秒TKOに降している。勝ったウィリアムスは、23勝(15KO)1敗1分1NC。敗れたコンリーは、14勝(9KO)2敗1分。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    世界初挑戦が決まった亀海喜寛(帝拳)選手と2度に渡る激闘を繰り広げた、歴戦の雄、ヘスス・ソト・カラス(メキシコ)がリング復帰。8月4日(日本時間5日)に米・カリフォルニア州インディオで開催される、ESPN放映興行のメインで、元北米スーパーライト級王者マウリシオ・エレーラ(米)と対戦する。

     

     

    好戦的なソト・カラス同様に、しぶとい粘りのボクシングに定評があるエレーラの対戦は、勝利した方が、また、ビッグネームと会いまみえるチャンスを掴むことになるサバイバル戦。34歳のソト・カラスは、28勝(18KO)11敗4分1NC。37歳のエレーラは、23勝(7KO)7敗。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    7月28日に中国・上海でWBO世界同級王者ゾウ・シミン(中国)に挑戦する事が決まったWBO世界同級7位木村 翔 (青木・28歳)選手は、現在、タイ・バンコクの13コインジムでトレーニング中。2013年4月のデビュー戦は初回KO負け。しかし、その後は二つの引き分けを挟み14連勝中と勢いに乗る挑戦者が、36歳の五輪連続金メダリストの王者にどんな戦いを挑むのか。

     

     

    木村選手は、昨年11月に大阪で行われたWBOアジア・パシフィック・フライ級王座決定戦で、同級4位坂本真宏(六島)選手に12回判定勝ちで王座を獲得し急上昇。それまで最長6ラウンドの経験しかなかった木村選手だったが、「坂田(健史)式の練習で12ラウンドバッチリできました!。キャリア重ねて世界狙いたいです!」(有吉会長)

     

     

    有吉会長は元OPBFフライ級王者大久保雅史選手を、坂田健史(元WBA世界フライ級王者)選手とスパーリングさせるために、よく協栄ジムに通って来てくれた過去がある。

     

     

    13コインジムではコーク会長(右)の経営する13コイン・ホテルに宿を構え、日本のコマーシャルで有名なステープ・トレーナーの指導を受け、今月9日までトレーニングを続ける。

     

     

    08年北京、12年ロンドンと五輪ライトフライ級で連続金メダルを獲得したゾウは、プロ4年で9勝(2KO)1敗。唯一の黒星は、初の世界挑戦でアムナット・ルエンロン(タイ)に12回判定負けを喫したもの。

     

    上手いが怖さはないチャンピオン。しかし、普通にボクシングをしたんでは、交わされ、当てられて終わってしまう可能性が高くなる。スタミナ・トレーニングを積んで来ている木村選手が、勝利を握るためのカギは、強い左ボディと特打!(^_^)。

     

    足の速いゾウを相手に見合わずに、速いラウンドから追いまくり、下への攻めで王者のリズムを崩し突破口を見出すことが出来れば、大番狂わせとなろう。有吉会長&木村選手、勝利を期待しています!。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    1日(日本時間2日)、ロシア・モスクワのリングに登場した元WBA世界ヘビー級王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)は、WBO世界ヘビー級11位アンドリー・ルデンコ(ウクライナ)と、空位のWBO同級インターナショナル王座を賭けて対戦。12回判定勝ちで新王者となった。

     

     

    スコアは120-109、120-108、120-108の3-0。37歳のポベトキンは、32勝(23KO)1敗。33歳のルデンコは、31勝(19KO)3敗1NC。

     

    セミファイナルには、前IBF世界スーパーライト級王者エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)が登場。ウェルター級10回戦で、元欧州スーパーライト級王者ミケーレ・ディ・ロッコ(イタリア)と対戦し、4回2分18秒TKO勝ちで、昨年12月にジュリアス・インドンゴ(ナミビア)に、僅か40秒で世界王座を追われて以来の再起戦に勝利している。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    1日(日本時間2日)、仏・エヴィアンのエヴィアン・カジノで開催されたWBA世界スーパーウェルター級暫定戦。暫定王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)に同級2位ミシェル・ソロ(仏)が挑んだ一戦は、カスターニョが12回判定勝ちで王座防衛に成功。スコアは116-112、115-113、113-115のスプリット。

     

     

    村田諒太(帝拳)選手とのWBA世界ミドル級王座決定戦で判定勝ちした、ハッサン・ヌダム・ヌジカム(仏)と同じ、セバスチャン・アカリエスによってプロモートされるソロは、5年ぶりの世界戦だったが王座獲得ならず。30勝(20KO)2敗1分。初防衛に成功したカスターニョは、14戦全勝(10KO)。

     

    アンダーカードでは、WBA世界クルーザー級1位アルセン・グラムイリアン(アルメニア)が、ミッチェル・ウィリアムス(米)に9回TKO勝ちで、21戦全勝(13KO)。WBA世界スーパーミドル級15位ミカエル・ディアロ(仏)は、バーナード・ドンファク(カメルーン)に4回TKO勝利で、16勝(13KO)無敗2分。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    豪・ブリスベン。パッキャオvsホーンのセミファイナルで開催されたIBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ。王者ジェルウィン・アンカハス(比)に、同級3位帝里木下(千里馬神戸)選手が挑戦した一戦は、アンカハスが7回1分53秒TKO判定勝ち。

     

     

    サウスポー同士の対戦は、木下選手が王者の右ボディの前に屈した。木下選手は、2度目の世界チャレンジに失敗。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    WBO世界ウェルター級のスーパー王者マニー・パッキャオ(比)が、豪・ブリスベンで同級1位ジョフ・ホーン(豪)の挑戦を受けたタイトルマッチは、ホーンが12回判定勝ちで新王者。

     

     

     スコアは、117-111、115-113、115-113。驚きました!。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


    0 0

    豪・ブリスベンで開催されたWBO世界ウェルター級のスーパー王者マニー・パッキャオ(比)と、同級1位ジョフ・ホーン(豪)のタイトルマッチは、パッキャオまさかの王座転落となり驚きました。山田純夫さんの現地リポートの前に送られて来たのが、WBO世界ライトフライ級王者田中恒成(畑中)選手と、伝説の石の拳、ロベルト・デュラン(パナマ)のツーショット。

     

     

    そして、帝里木下(千里馬神戸)選手と、パッキャオに勝ったこともあるティモシー・ブラッドリー(米)。

     

    木下選手、残念でした。そしてパッキャオの敗戦。ボクシングは番狂わせの歴史だとは思うのですが、驚きました!。

     

    応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】


older | 1 | .... | 174 | 175 | (Page 176) | 177 | 178 | .... | 269 | newer