Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

older | 1 | .... | 141 | 142 | (Page 143) | 144 | 145 | .... | 269 | newer

    0 0

    WBA世界バンタム級正規王者ジェームス・マクドネル(英)の次期防衛戦は、同級2位リボリオ・ソリス(ベネズエラ)が相手。試合は11月12日(現地時間)、モナコ・モンテカルロで開催。この興行にはルイス・オルティス(キューバ)、スティーブン・スミス(英)、マーティン・マレー(英)らの、エディ・ハーン傘下の選手が出場する。

     

     

    欧州デビューとなるWBA世界ヘビー級暫定王者オルティスは、WBC世界同級9位マイク・スコット(米)=38勝(13KO)2敗1分=と対戦。

     

    スミスはWBA世界スーパーフェザー級正規王者ジェイソン・ソーサ(米)へ挑戦。勝者は前王者ハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ)と対戦するとされている。

     

    元WBA世界ミドル級暫定王者マレーは、元2階級制覇王者アルツール・アブラハム(独)と、WBOインターナショナル・スーパーミドル級王座を賭けて、約1年ぶりの再戦。

     

    楽しみな興行です!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    51歳の元2階級制覇王者バーナード・ホプキンス(米)が、年内に復帰戦を行うことを表明。2014年11月にセルゲイ・コバレフ(ロシア)に破れて以来の再起戦となるホプキンスは、約2年ぶりのリング復帰となる。

     

     

    次戦はクルーザー級での戦いになると思われるホプキンスだが、ライトヘビー級で戦うことは問題ないとし、まだまだ意欲盛んな所を見せている。

     

    2017年には引退をほのめかしているが、一体どこまで戦い抜くのか、大いに注目です!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    元WBO世界スーパーウェルター級王者で、現在、WBA、WBC、WBOの3団体で1位にランクされるデメトリアス・アンドラーデ(米)が、11月5日(現地時間)、独・ポツダムでWBA世界同級正規王者ジャック・クルカイ(独)に挑戦。

     

     

    WBAの指令によるこの試合の興行権は、入札でクルカイ陣営のザウアーランド・プロモーションが、42万5千ドルで落札。ファイトマネーの分配は、王者75%、挑戦者25%となっている。

     

    敵地へ乗り込むアンドラーデは、23戦全勝(16KO)無敗。暫定王者から正規王者へ昇格したクルカイは、22勝(11KO)1敗。

     

    再びスーパーウェルター級王座を手に入れた後は、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)らとのビッグマッチにも興味があるとするアンドラーデ。

     

    楽しみな一戦です!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    WBA世界スーパーライト級正規王者リッキー・バーンズ(英)の、アレックス・モリソン・マネジャーは、バーンズの次期防衛戦は、来年2月(ラスベガス予定)に元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)を相手に行われる事を明かした。

     

     

    7日(日本時間8日)に英・スコットランド・グラスゴーで、21戦全勝(19KO)無敗の指名挑戦者キリル・レリ(ベラルーシ)を12回判定に降し、初防衛に成功したバーンズは、戦前から勝てばブローナーと対戦の話があった。バーンズのファイトマネーは、100万ドルを超えるとされている。

     

    3階級制覇王者バーンズは100万ドル以上のファイトマネーを稼ぎながら、2015年に破産宣告を受け、228ポンド(約3万円)の資産しかなくなっていた。

     

    人生の窮地から這い上がってきたバーンズが、社会的にお騒がせが過ぎる、問題児ブローナーに一泡吹かせることが出来るのか。大いに楽しみな一戦です!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    プロデビューから18連続初回KOを記録。27戦全KO勝ちのパーフェクトレコードを残して逝った、元2階級制覇王者エドウィン・バレロ(ベネズエラ)の人生を辿った映画「エル・インカ」が、11月25日にベネズエラで公開される。

     

     

     

    帝拳プロモーションと契約したバレロは、日本でも素晴らしいファイトを見せてくれた。WBA世界スーパーフェザー級王者となったバレロは、2007年5月、有明コロシアムで2位本望信人(角海老宝石)選手の指名挑戦を受けたが、時のWBA世界1位はマニー・パッキャオ(比)。

     

    しかし、パッキャオはWBC王座挑戦を念頭に、米国でのビブマッチを計画。マルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)、ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)と対戦して勝利を収めていった。

     

    バレロvsパッキャオ戦が実現していたなら・・・。

     

    日本での公開が待たれます。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    WBC最新ランキングで、デビュー以来10連続KO勝利中のOPBFフライ級王者比嘉大吾(白井・具志堅S)選手が3位に躍進。現在、王座は空位で1位ナワポーン・ソー・ルンビサイ(タイ)と、2位ファン・エルナンデス(メキシコ)により王座決定戦が開催される事になっており、勝者への挑戦が期待される。

     

     

    スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に惜敗し、王座を追われたカルロス・クアドラス(メキシコ)は1位。指名挑戦権を持つシーサケット・ソールンビサイ(タイ)は2位、ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)が3位に付けた。

     

    バンタム級1位にスリヤン・ソールンビサイ(タイ)。チャンピオン山中慎介(帝拳)選手への挑戦に敗れたアンセルモ・モレノ(パナマ)は、1階級上げスーパーバンタム級6位にランクされた。

     

     

    また、マウリシオ・スライマン会長が全世界王者と15位までのランカー全員に参加を即した、クリーン・ボクシング・プログラム(ランダム薬物検査)への登録が行われなかったとの理由で、デビッド・ヘイ(英)、アミール・カーン(英)らをランキングから除外。

     

    他に除外された主な選手は以下の通り、

     

    ジャン・パスカル、バネス・マーティロスヤン、ラモント・ピーターソン、ユリオルキス・ガンボア、フェリックス・ベルデホ、ランセス・バルテレミ、ブライアン・ビロリア、セサール・フアレス。

     

    これには異議を唱えている選手もおり、今後の動向に注目。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    元JBC事務局長の安河内 剛 氏が、17日からJBC出社。最高裁まで争ったJBCとの裁判で完全勝訴した安河内氏は、実に5年5ヶ月ぶりのJBC復帰となる。

     

     

    最高裁で確定したJBCからの懲戒解雇は無効との判決を受け、現場復帰に意欲を燃やしている安河内氏だが、JBC側は最高裁上告後の昨年10月、定款を変更し本部事務局長の上に統括本部長を新設することを理事会で決議。

     

    そして、この新設された統括本部長職に浦谷信彰氏が就任。11月には、本部事務局長の試合指揮、監督権等の権限を剥奪し、統括本部長がその権限を有する旨ルールを変更されている。

     

    その行為は、安河内氏が復職することを見越して、その権限をはく奪する目的でなされたものであり、司法判断を踏みにじる行為である。その統括本部長職に今回の騒動の首謀者である浦谷氏を任命したことは、極めて悪質であるとする安河内氏とJBC現執行部との争いは、どのように終結するのか。

     

    健康管理見舞金、ならびに安河内剛氏に関してのご説明(JBC)

     

    安河内氏は出社を前に、「どんな妨害にも屈しません」と決意を表明。

     

    JBC、今後の体制が注目されます。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    深刻なうつ病で、コカイン使用が明らかになったWBO世界ヘビー級、及びWBA世界同級スーパー王座を保持しているタイソン・フューリー(英)は、正式に世界王座を返上することを表明。今後はリハビリに務め、復帰を目指すとしている。

     

     

    WBOはコカイン陽性反応を重く受け止め、フュリーの王座剥奪に関し、その説明を求めカウントダウン(残り10日)が始まっていた。それに対しWBAはフューリーの王座を保護する方針を打ち出し、来春にも再起すると表明(昨日の時点で)していたフューリーを、バックアップする構えを見せていた。

     

    「ドーピング検査には、コカインは入っていない」

     

    そう、うそぶいたフューリーの病状は深刻のようです。ともかく、これで世界ヘビー級戦線は動きます。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    入札期限が延期された、WBA世界ミドル級王座統一戦。スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)戦の一戦は、ジェイコブス陣営が入札となった場合の報酬分配是正を提訴。

     

     

    ゴロフキン75%、ジェイコブス25%との分配がWBAルールで決まっていながら、ヒルベルト・メンドサ・ジュニアWBA会長は、思わせぶりにゴロフキン60%、ジェイコブス40%の提案を受け入れるかのような発言をしていたが、これは却下。

     

    なにはともあれ、後出しジャンケンのように出された条件変更が認められなくて良かった。この決定を受けジェイコブス陣営は、どう対応するのか。

     

    今後に注目!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    10月22日(現地時間)に、英・カーディフで急遽初防衛戦を行うことになっていたWBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)が、負傷により同級12位アルツール・アカボフ(ロシア・米在住)相手の防衛戦をキャンセル。

     

     

    プロモーターのフランク・ウォーレンは、興行を11月26日にスライドさせて実行する事を示唆している

     

    しかし、アカボフ戦に勝てば、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、「12月にも戦う事が出来る」とアピールしていたソーンダースだが、これで2戦連続の試合延期。世界チャンピオンとしてあとがなくなって来ました。

     

    WBO世界ミドル級王座の今後の展開に注目!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に、WBO世界スーパーフェザー級王座を追われた、ローマン・ロッキー・マルティネス(プエルトリコ)の再起戦が、18戦全勝(9KO)無敗の同国人レイナルド・オヘダを相手に、12月3日(現地時間)、プエルトリコ・バヤモンで開催が予定されている。

     

     

    マルティネスが、まだまだ世界の第一線で戦える事を証明するのか、それとも、若手にその道を譲ることになるのか。

     

    興味深い、一戦です。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    WBC世界ヘビー級暫定王座決定戦。同級1位アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)と、同級2位バーメイン・スティバーン(カナダ)の一戦は、12月17日(現地時間)に、ロシア・エカテリンブルクで開催される。

     

     

    暫定王座戦の興行権は入札により、ポベトキン擁するアンドレイ・リャビンスキー氏が316万5千ドル(約3億3000万円)で、210万ドル(約2億1900万円)を提示したドンキング・プロモーションを抑えて落札していた。

     

    この暫定王座決定戦は、王者デオンタイ・ワイルダー(米)が7月のクリス・アレオーラ(米)戦で、右拳骨折および筋断裂などの重傷を負い、長期間防衛戦を行えないために設置されるもの。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    英・プロモーターのフランク・ウォーレンは、IBF世界スーパーフェザー級3位リーアム・ウォルシュ(英)と、IBF世界同級王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)のタイトルマッチが合意に達したことを報告。英国開催で最終調整が行われているが、ウォルシュは米国開催となっても王座奪取に自信を見せている。

     

     

    2度の防衛に成功している王者ペドラサは、22戦全勝(12KO)無敗。一方のウォルシュは、今月8日(現地時間)に英・ロンドンで、同級4位アンドレイ・クリモフ(ロシア)からダウンを奪い、一方的な判定勝ちを収めたばかりで、これまで21戦全勝(14KO)無敗。

     

    無敗対決となるタイトルマッチ。王者は体重苦もささやかれており、英国開催が決まればウォルシュの王座奪取の可能性は高まりそう。今後に注目。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    15日(日本時間16日)、英・リバプールのエコー・アリーナで開催されたWBC世界クルーザー級タイトルマッチ。王者トニー・ベリュー(英)が、同級14位BJ・フローレス(米)の挑戦を受けた一戦は、べリューが3回2分11秒KO勝ち。

     

     

    試合は第2ラウンド、3度のダウンを奪って優位にたったチャンピオンが、続く3回にも強烈な左フックで挑戦者からダウンを奪う。立ち上がったフローレスだが、イアン・ジョン・ルイス主審(英)はテンカウントを数え、試合は終了。

     

    初防衛に成功したべリューは、28勝(18KO)2敗1分。階級を上げて、デビッド・ヘイ(英)と戦う話しもある。2度目の世界挑戦にも失敗したフローレスは、32勝(20KO)3敗1分。

     

    セミファイナルのWBCシルバー・ライト級タイトルマッチは、ロンドン五輪バンタム級金メダリストの王者ルーク・キャンベル(英)が、前WBA世界ライト級暫定王者デリー・マシューズ(英)に、4回2分42秒KO勝ちで初防衛に成功。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    15日(日本時間16日)、メキシコ・イスタパラパのリングに登場した元WBO世界バンタム級王者亀田和毅選手は、エドガー・マルティネス(メキシコ)=18勝(10KO)13敗1分=と、56キロ契約のノンタイトル10回戦で対戦し、初回KO勝ち。

     

     

    昨年9月以来の試合に勝利した亀田選手は、32勝(20KO)2敗。日本リング復帰を含め、今後の世界王座奪還計画が楽しみです。

     

    なお、この試合の対戦相手は直前になって、現地の統括機関が当初の相手セシリオ・サントス(メキシコ)に出場許可を出さず、マルティネスに変更となっている。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    対戦交渉が進められているIBF世界ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)と、元王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の戦いが、いよいよ実現。12月10日(現地時間)に、英・マンチェスターのマンチェスター・アリーナでの開催(またはカーディフ)が有力で、まもなく正式発表される。

     

     

    2012年ロンドン五輪スーパーヘビー級金メダリストのジョシュアは、プロ転向以来17戦全勝オールKO勝ち。一方のクリチコは昨年11月、タイソン・フューリー(英)に敗れるまで11年半に渡り不敗を誇った元王者。

     

    ジョシュアが世界のヒーローに向けて飛び出すのか。それとも40歳のクリチコが、キャリアの差を見せつけ、若き王者の鼻をへし折るのか。楽しみです。

     

    正式発表が待たれます!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    12月開催が有力とされていたWBA世界フェザー級スーパー王者カール・フランプトン(英)と、前王者レオ・サンタクルス(メキシコ)の再戦は、来年1月にスライド。PBC興行は現在のところ、1月21、28日(現地時間)のラスベガス・MGMグランドを押さえている。

     

     

    そして、この再戦興行にはIBF世界同級王者リー・セルビー(英)の指名防衛戦。同級1位ジョナタン・バルロス(亜)との試合を、同時開催する動きがある。

     

    アル・ヘイモンと契約を交わしているセルビーは、かねてからフランプトンvsサンタ・クルス戦勝者との対戦を希望しており、フランプトン陣営は大いに乗り気で、「サンタクルスに勝って、夏には対戦したい」(シェーン・マクギガン・トレーナー)と、王座統一戦を歓迎している。

     

    今後の交渉に注目!。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    12月17日(日本時間18日)、米・加州イングルウッドのフォーラムで開催予定だった、WBC世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦、同級1位三浦隆司(帝拳)vs同級3位オルランド・サリド(メキシコ)の一戦は、サリドが背中を負傷したために延期に。変わって同日は、バーナード・ホプキンス(米)のラストマッチが行われる。

     

     

    三浦vsサリド戦興行に組み込む形で計画されていた、元2階級制覇王者ホプキンスのラストマッチは、WBC世界ライトヘビー級2位にランクされるジョー・スミスJr(米・27歳)=22勝(18KO)1敗=が相手。スミスは今年6月、アンドレイ・フォンファラ(ポーランド)を初回TKOに破って注目された。

     

     

    51歳のホプキンスは、1988年10月の4回戦での判定負けからプロキャリアをスタートし、今年は28年目。ラストファイトは世界戦とはならなかったが、バリバリの世界上位ランカーが相手。

     

    「キャリアの集大成を見せる」と張り切るホプキンスが、どんなファイトを見せるのか。大いに楽しみです。

     

    そして、全米のファンも楽しみにしている三浦vsサリド戦。サリドのケガの回復が早いことを祈るばかりです。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    WBA世界スーパーバンタム級正規王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)のV2戦は、同級10位チョウ・シャオ・ジュン(中国)とのリターンマッチ。試合は12月17日、中国・杭州市で開催される。

     

     

    両者は今年4月に北京での王座決定戦で顔を合わせ、当時8位だったセルメニョが、2位のチョウを12回TKOに破り新王者になっている。初戦は2回に先制のダウンを奪ったセルメニョが、最終回までポイントでも大きくリードしていた。

     

    セルメニョが初戦同様にチョウをあしらうのか、それとも中国陣営の執念が実るのか。

     

    また、王座奪還を目指す元同級正規王者(現3位)スコット・クイッグ(英)は、12月10日に英・マンチェスターで開催予定の、IBF世界ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)のV2戦興行へ出場。今年2月、カール・フランプトン(英)に敗れて以来の再起戦(対戦相手未定)に挑む。

     

    こちらも、今後の動向に注目。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


    0 0

    WBAが指令している3団体統一世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、WBA世界同級正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の一戦は、入札を待たずに消滅の気配。ゴロフキン陣営のトム・レフラーは、12月10日の対戦を諦め、ゴロフキンの次戦は来年に持ち越す計画であることを明かしている。

     

     

    両陣営が、最後まで同じ日に同一地区の会場を押さえての交渉となった指名戦は、やはりファイトマネーがネックとなって、交渉は暗証に乗り上げた。

     

    入札になった場合、75%vs25%となっていた報酬分配を、60%vs40%にするよう求めたジェイコブス陣営の訴えを、最終的にWBAは却下。交渉期限の延長を決めたものの、膠着状態が続いていた。

     

    ジェイコブス陣営も12月10日の対戦はないとのコメントを発しており、WBAが予定通り入札を行い、この試合の興行権がどうなるかは分からないが、ゴロフキンvsジェイコブス戦実現は、来年以降となりそう。

     

    なお、レフラーはWBO世界同級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)との対戦を目指すとしている。

     

    応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

    【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

    ディズニーカタログギフト


older | 1 | .... | 141 | 142 | (Page 143) | 144 | 145 | .... | 269 | newer